ノニ ガン


ノニ 効能・効果・効用


ノニとガン;身体の自然治癒力が高まる結果・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ノニの効能・効果・効用

「ノニにはガン発生を抑止する力を高める成分が多く含まれる」と言われますが、 実際はどうなのでしょう?!

ヒトの身体のガン抑制作用、すなわち、細胞のDNA損傷の抑制作用や 抗酸化作用などについて説明します。

スポンサードリンク


ノニの抗酸化作用

ノニには、活性酸素よる体の細胞の酸化や老化を抑えて、 抗酸化作用を高める働きをする成分が多く含まれます。

たとえば、ヒトの体の細胞は、生命活動の維持のため 血液から酸素を取り入れて、ブドウ糖や脂肪を燃やして、 ATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーをミトコンドリアで作っています。

ところが副産物として、このATPを作る過程で活性酸素が発生します。 もちろん、それ以外にも、紫外線、化学物質の摂取、喫煙、 ストレスなどによっても体内で活性酸素は発生しています。

ノニには、活性酸素を除去する作用のある抗酸化物質が多く含まれます。 なので、ノニジュースを継続的に飲むことで体の抗酸化力が高まります。


DNA損傷の抑制成分

ヒトの身体の細胞は、細胞膜というリン脂質からできていて、 活性酸素と結合しやすく、過酸化脂質に変質しやすいという特徴があります。

また、細胞の中のミトコンドリアや、染色体から成る核も 脂質からできた膜で覆われているので活性酸素の攻撃を受けやすい存在です。

なので、過度の活性酸素の発生により、 細胞、細胞内の小器官やDNAなどの酸化を引き起こしやすくなります。

身体には、もともとこの活性酸素を取り除くスカベンジャー、 すなわち抗酸化作用が備わっていますが、過度の活性酸素を受けると DNAの損傷やガンなどの発生につながりやすくなります。


ガン発生を抑止する力を高める成分について

また、ヒト身体の免疫機能が高まることで、 その結果傷ついた遺伝子を修復したりガン化した細胞をアポトーシスする といった自然治癒力が高まることが期待されます。

ただし、特定の物質だけがガンの抑制に働くのではないようです。 ご存知のとおり、ノニの果実には極めて多種類の栄養素や食物繊維が含まれています。

ようするに、免疫力が高まる結果身体の癌を抑制する力が高まるというのが正解ようです。 特定の物質だけが作用している訳ではないようです。

身体の自然治癒力をサポートするノニを継続して摂ることが大切です。


スポンサードリンク


ノニとガン;身体の自然治癒力が高まる結果の関連記事


ページトップへ戻る