ノニ リューマチ


ノニ 効能・効果・効用


ノニと関節リューマチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノニの効能・効果・効用

リューマチというと関節の痛む病気というイメージですね。 リューマチには、膠原病といわれる病気の総称で、 いわゆる関節リューマチはその一つに過ぎません。

この関節リューマチは中年以降の女性が罹患することが多いです。 私が中学生の時に、同じクラスの子で関節リューマチで苦しむ子がいました。 なかには若い人でもまま見られます。

痛みの症状は、最初は足や手の指の関節に現われる程度です。 それが、手首や足首、肘や膝へとだんだん大きな関節に進行します。

原因は何かというと、自己免疫疾患です。 でも何のことか良く分からないという方も・・・

人の身体は外部から細菌などの異物が侵入すると、 白血球などが働いてその異物を退治しようとします。 なので、風邪をひいたくらいでは肺炎になったりはしません。

ところが、この免疫が強すぎると、 自分の身体の一部まで、異物とみなして攻撃してしまいます。 正常な人であれば、免疫がちょうど良い程度で維持されるのですが・・・

もう少し専門的にいうと、滑膜という関節を構成する膜の疾患です。 滑膜を異物とみなしてしまうのが原因です。 すなわち、自己免疫疾患です。

ノニには、免疫の低下には高めるように、 亢進しすぎると抑えるように自己調整機能が高まるよう作用する 成分が含まれるのです。


ノニと関節リューマチの関連記事


ページトップへ戻る