ノニ ジャムウ


ノニの効果・効能 関連


ノニはジャムウの原料にもなっている

このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシアにはジャムウという民間伝承薬があります。 バリ島などに遊びに行かれた方ならば目にされた人も多いことと思います。

そのジャムウの原料にノニも利用されています。

それで、いったい、ジャムウって何だろう? また、どうしてあの赤道直下の熱帯地方の島国に、 古くから民間伝承薬が発達したのだろうか?

などと、ノニに関心のある私にとって、ジャムウは興味津々です。 そこで、ジャムウについて調べてみました。

スポンサードリンク


インドネシアのマルク諸島にはヒンズー教徒が多いです。 じつは、千年以上も前に、インドからヒンズー教が伝わりました。 そのときに、同時にジャムウの元になる医学も一緒にやってきたそうです。

それに、インドネシア地方で採れるハーブを原料に、 インドネシア独特の民間伝承薬として工夫が凝らされて、 今に至っているのです。

ジャムウの効用は実に多岐にわたっています。 アロエやパパイヤの葉を原料にした美顔・美肌によいもの、 ダイエットによいもの、体の自然治癒力を高めるものなど、 いろいろあります。

そんな中で、ノニもジャムウの原料となっています。 インドネシアでは、古くから漢方のような生薬として、 滋養成分としてノニが利用されてきたのです。


ノニはジャムウの原料にもなっているの関連記事


ページトップへ戻る